スゲェ! 映画アイアンマンのように空をビュンビュンかっ飛ばすのは最早そんなにSFでもないかも!

マーベルの人気アニメ・映画「アイアンマン」では、パワードスーツを装着したトニー・スタークが空を飛び回ります。SF感全開なこのシーンですが、案外近い未来に似たような光景を見られるかもしれないね。

イギリス人の実業家・発明家「Richard Brownin」さんは、マイクロガスタービンを装着したパワードスーツを開発しており、一応の形で「飛行」に成功しています。実際には「浮いてる」といった方が正確な気もしますが、スタイルがガチのアイアンマンでかっこいいですよ。

スポンサードリンク

【動画】アイアンマンのように空をビュンビュンかっ飛ばすのは最早そんなにSFでもないかも!

British entrepreneur invents, builds and files patent for Iron Man-like flight suit on YouTube

始めは片手に装着。

両手に装着。

飛ぶのは危なそうだけどコレ超やってみたいw

手足に装着。まだぴょんぴょん段階ですが「イケる!」と思わせてくれますね。

結構ちゃんと浮き始めます。

最終的には背中と両手にマイクロガスタービンを装着。

まだまだビュンビュンかっ飛ばすといった段階ではなさそうですが、動画終盤は安定して移動することに成功しています。マシーンの改良やトレーニングを経て12分間の飛行にも成功したとのこと。実際に「アイアンマン」の映画を参考に、飛び方を勉強してみたりしたそうですw

「Brownin」氏は「Gravity Industries」という会社を設立し、このマシーンを「Daedalus」と名付け特許を取得。ビジネスとして展開中とのことです。

まじかぁ。未来が意外に早くやってくるかもなぁ。

Source&Images:British entrepreneur invents, builds and files patent for Iron Man-like flight suit / WIRED

飛行系のスゴ動画を合わせてどうぞ

スポンサードリンク

シェアしとく?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローすると更新状況をチェックできるし、すげぇ喜びますw