【動画】世界一時間を掛けた一発6週間のパターショットをご覧くださいw

思わず見入ってしまったおもしろ動画をご紹介。アーティストで発明家のBob Partingtonさんは、ピタゴラスイッチ的な装置を作り、パターでゴルフボールを打つのですが・・・。

ゴルフボールがカップに到達するまでにとんでもなく長い時間を費やしてしまいます。え?1時間?3日?いえいえ、6週間以上なのであります!

よくもまぁ、考えたものだなww

スポンサードリンク

パターでボールを打ってからカップに到達するまで6週間かけてみた動画が面白い


World’s Slowest Rube Goldberg | Field Day Presents Bob Partington

ヌルリとした液体の上をお船で進んでみたり、亀に乗ってみたり、アイスクリームが溶けるのを待ってみたりとそのスロー具合は半端なものではありません。でもほぼ草の生える部分で時間がかかっている気がするねww

動画の説明によると、正確な時間は6週間と3日と7時間2分とのことです。まじかぁww

スポンサードリンク

シェアしとく?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローすると更新状況をチェックできるし、すげぇ喜びますw