YouTubeが定額制サービスをするとかしないとか、広告非表示やらオフライン視聴やら

YouTubeが定額制サービスを予定しているようですね。広告非表示や有料会員のみ視聴可能なコンテンツ、ダウンロードからのオフライン視聴ができるとのこと。ふーむ、知らなかった。

スポンサードリンク

YouTubeが定額制サービスを開始するとかしないとか

米Google傘下のYouTubeが準備中とうわさの広告非表示の有料サブスクリプション制サービスが、10月21日(現地時間)に発表されると、米re/codeが報じた。

同記事によると、このサービスは10月末から始まるという噂もあれば、来年になるという噂もあるとのことです。

当サービスは月額10ドル程度の料金で、従来と同様のコンテンツを広告非表示で楽しめるようだね。

そうかそうか、YouTubeアプリがバックグラウンドに対応しない理由がやっと心に落ちたわ

ITmediaの別の記事では、

YouTubeはコンテンツ作者に対し、10月22日までに有料サービス向けの新しい規約に同意するようメールで通知したという。Re/codeが公開したメール本文(とみられる文章)によれば、規約には(1)有料会員だけが視聴可能なコンテンツを提供できること、(2)有料サービスではコンテンツをモバイル端末にダウンロードしてオフライン視聴できること――などが含まれている。

とのことで、広告非表示のみではなく、有料会員のための独自コンテンツやダウンロードからのオフライン視聴なども可能になりそう。

このブログでは、YouTubeをスマホやタブレットなどでバックグラウンド再生する方法の記事が結構なアクセスを集めてくれています。

どうしてYouTubeさんはバックグラウンドに対応しないのだろうと、iPadのピクチャ・イン・ピクチャにもどうして非対応なのだろうと、常々疑問に思っておりましたが。

少し謎が解けた気がする。でも、動画のダウンロードは容量を食いそうな気もしますが・・・、その辺はどうなんだろうね。

なお、10月21日のプレスイベントで、定額制のサービスについての発表があるそうです。

スポンサードリンク

シェアしとく?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローすると更新状況をチェックできるし、すげぇ喜びますw